新着情報

令和3年3月末で終わる3つの主要助成金

2021/03/14

これまでも、取り上げてきましたが、終わる助成金についてお知らせします。
 
1.人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)の50万円の方が終わる
人事評価制度を整備して、2%以上の賃金引上げを含む賃金制度を整備した事業主に助成制度を整備、
実施をすることで50万円を助成が終わる。
3年後に、生産性要件、離職率が低下(維持)等の要件を満たして80万円を助成。
 
2.人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)が終わる。
働き方改革推進支援助成金(勤務間インターバル導入コース、時短・年休コース)の支給を受けた事業主であって、
雇用管理改善のための計画を策定し、新たに労働者を雇い入れて、雇用管理の改善に取り組んだ事業主に対して1年後に助成。
正規労働者60万円/1人
短時間労働者40万円/1人
 
3.両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)が終わる。
再雇用者評価処遇コースは、カムバック支援助成金ともされていて、妊娠・出産の他に、育児や介護、配偶者の転勤又は、
転居を伴う転職を理由に退職した労働者を再雇用した事業主に対して助成金を支給します。というものです。
中小企業で1人目、1回目:19万円(24万円)、2回目:19万円(24万円)を助成。
申請が少なくて廃止になったのは、そもそも、離職者の再入社がそれほどない。支給額が少ない。この助成金の知名度がない。
という理由だと思います。

pagetop