助成金・就業規則など

助成金・奨励金

弊所では、従業員教育・訓練に関する助成金・奨励金に特化したコンサルに取り組んでおります。その取り組みは、助成金の申請を希望する企業だけではなく、企業研修等を提供する教育会社(スクール)双方に向けたサービスも必要に応じて行っております。
事前にご相談ください。

教育関連の助成金等は、事前計画・実施・支給申請それぞれに注意点、落とし穴があり一貫性のある知識が必要です。そのため、教育会社の協力や制度の理解も成功のための重要な要素となります。

下記の助成金を中心にコンサルを行っております。

  • 教育訓練系の助成金 キャリアアップ助成金、キャリア形成促進助成金 等
  • ジョブカード支援・訓練カリキュラム作成支援が必要な助成金
  • 中小企業雇用環境向上助成金(平成27年4月より改正)

手続業務 税と社会保障の一体化として適正化が強化

労働保険(労災保険と雇用保険)・社会保険(健康保険と厚生年金保険)の新規適用

労働保険、社会保険の加入は、実質的に各種助成金・求職者支援訓練の基本的な認定基準です。

  • 労災保険は、アルバイトを含めて1人でも従業員を雇入れれば加入する義務があります。
  • 雇用保険は、失業保険といわれ、週20時間以上で雇用する従業員を雇入れた場合は加入する義務があります。
  • 社会保険(健康保険と厚生年金保険)は法人は加入する義務があります。
  • また、個人でも5人以上の従業員がいる事業所も加入する必要があります。

就業規則他 助成金の受給要件に付随、整備が必要

就業規則の作成、改定、年度更新、算定基礎などの業務もしっかり行います。

  • 就業規則の作成、改定
  • 労働保険の年度更新
  • 36協定、裁量労働制等の各種協定の届出
  • 労働者名簿、出勤簿、賃金台帳の整備  給与計算事務のご依頼ですべて解決!
  • 社会保険の算定基礎
  • その他、労働保険・社会保険の取得喪失など