【変化】経費助成から制度導入へシフト

2016-05-15

助成金コンサルタント第1世代の私が最近感じることは、研修や雇い入れ等に対するコスト軽減のための助成から、制度(労働基準法、育児介護、評価制度)として、本来会社の運営上ある程度整っているはずのものに対する助成が増えています。その特徴は、助成金を申請する前に金銭的な負担がないことです。企業内人材育成推進助成金、キャリア形成促進助成金、両立支援等助成金がその例です。

まずは、日ごろから下記の点検、整備をおすすめします。
就業規則等の整備
残業代、社会保険加入等の適正化
36協定の届出

←「」前の記事へ  次の記事へ「」→